顧問

maeda

前田 智世(まえだ ともよ)

ご挨拶 私はこの仕事がとても好きです。
皆さんが笑顔になって行く姿を見て毎日やりがいを感じております。
人の為になりたいと言う「接遇」とプロフェッショナルである「責務」を胸に日々臨床に臨んでおります。
常に皆さんに最新・最良の施術を提供し、皆さんの人生を明るく楽しくするお手伝いをしたく、様々な学会や講習会に積極的に参加しておりますので、お身体の悩みはお気軽にご相談ください。
施術方針 常に好奇心を持ち接するように心がけ、一人ひとりにあったコミュニケーションを大切にし、誠心誠意を込めて、アフターフォローをしております。
皆さんのお話から過去を知り、現在のカラダの状態を把握し、共に将来の動きやすい環境を整えます。自らの体調管理には細心の注意を払い、毎回高い精度の施術提供に尽力してます。
専門分野 整形外科分野、スポーツ分野、内科分野、自律神経分野、小児分野、身体リハビリ分野、美容分野、不妊症分野、フットケア分野

代表

pic-staff_05

大久保 聡子(おおくぼ さとこ)

ご挨拶 以前は台湾式リフレクソロジストとして5年ほど働いていました。また私は小さい頃から風邪など体調を崩すと、鍼や灸で治してもらっていました。そのため私にとって鍼灸は身近な存在でした。
そのような鍼灸・指圧・マッサージの力を患者さんにもお伝えしていきます。
施術方針 日常生活で無意識に入ってしまう力みは、肩こりや頭痛、自律神経も乱す原因になります。私はそのような身体の内面から施術していきます。
また人は自分自身を治す自然治癒力を持っています。
鍼灸・指圧・マッサージはそんな力を引き出してくれます。
皆さんが笑顔で日常生活を送れるように、私も微力ながらお手伝いしていきます。
専門分野 整形外科分野、内科分野、スポーツ分野、美容分野、婦人科分野、フットケア分野

センター長

pic-staff_07

小野寺 生穂

ご挨拶 都内の整形外科に8年勤務いたしておりたした。整形分野や難病分野を専門に行っておりましたので、お困りの方はお気軽にご相談ください。
施術方針 私は皆さんが抱えている不安を取り除くため説明を大切にしております。その中で最小限の刺激で最大限の効果を出すことを意識して施術を行っております。
皆さんが笑顔になれますようにお力になれればと考えます。
専門分野 整形分野、難病分野、内科分野、自律神経分野、リラクゼーション分野

主任

pic-staff_09

熊谷 里奈(くまがい りな)

ご挨拶 身のケガをきっかけに治療家の道を選びました。予防はとても大切で重要な手段です。痛くなってから制限される生活にするのではなく、毎日が楽しく充実した日々になるようお手伝いさせていただきます。
施術方針 症状がよくなることだけではなく、早期回復から再発防止までしっかりとサポートしていきます。患者様のクセや姿勢、私生活から原因となるものを探し根本的に意識改善していけるよう指導も含め施術させていただきます。
専門分野 慢性疼痛分野、自律神経分野、骨盤矯正分野、スポーツ分野、リラクゼーション分野

マネージャー

hattori

服部 容平

ご挨拶 以前は都内の整骨院で働いていました。一期一会をモットーに日々施術をしています。一人でも多くの方が完治され、明るい人生を歩んでもらえるよう尽力していきます。
施術方針 普段の何気ない行動が痛みの原因となっていることが多々あります。その原因を見つけ出し、改善することが完治への近道と考えています。その為、問診にはしっかりと時間をとり、その方の生活環境を把握させていただきます。施術に関しては、幅広く診ていますが、自律神経分野や内科分野を得意としています。
専門分野 自律神経分野、内科分野、慢性疾患、急性疾患

マネージャー

imaizumi

今泉 順子

ご挨拶 不安なこと、気になっていること、なんでも相談してください。きっと皆様が思っている以上に、体には理由があってその症状がでています。来て良かった、話して良かったと思って頂けるような、治療を積み重ねていきたいと思います。
施術方針 患者様の生活に寄り添い、親身に、責任をもって治療する。
専門分野 整形外科分野、耳鼻咽頭分野、内科分野、小児分野、不妊症分野、美容分野、婦人科分野

スペシャリスト

tamura

田村 芙幸

ご挨拶 以前は都内の整骨院に勤めていました。その経験を活かし皆様に笑顔になって頂けるよう健康面、美容面での皆様のちょっとした気になることでもお気軽にご相談ください。
施術方針 皆様のお身体の状態に合わせて、鍼灸、マッサージ等を組み合わせてトータルバランスを整えていきます。姿勢や食事、日常生活の中から皆様のささいな悩みを紐解いていきます。
専門分野 慢性・急性疼痛分野、整形外科分野、内科分野、骨盤矯正分野、婦人科分野、美容分野

スペシャリスト

genseki

源関 彩花

ご挨拶 私は小さい頃からスポーツをずっとしていました。その中で怪我をすることが多く、その度にトレーナーや接骨院の先生にお世話になっていました。現役を引退し、この職業に就こうと思ったのも、自分がスポーツをしている時にたくさんの人たちに支えられていたからです。患者さんに常に寄り添い、患者さんがよりよい生活ができるように最善の治療方針を伝えていきます。
施術方針 腰痛、肩こりなど一人一人患者さんの訴える症状は違います。同じ症状でも、原因はそれぞれです。筋肉の張りすぎもありますが、筋力不足によっても痛みは生じることがあります。加圧トレーニングと通じて体幹トレーニングの指導をしていったり、患者さんの心の支えになれるように治療の中でたくさんお話を聞いていったりなど、その方に最善の治療方法を考えていきます。
専門分野 慢性・急性疼痛分野、スポーツ分野、整形外科分野