不妊オイル

日々の仕事や家事、パートナーとの距離感、など不妊治療をする中で心身ともに
ストレスや様々な症状にお悩みではありませんか。
当クリニックではアロマの香り(臭覚)の情報を脳へ届けて、お身体をリラックスさせることで症状や体質の改善、ホルモンの分泌や自律神経のバランスを整えるといった効果を目的に施術します。


  • 女性ホルモンの分泌を促して生殖機能を高める。
  • ホルモンバランスを整え、月経不順を改善する。また、血流を良くする効果もあるので生殖機能を高めることにも役立つ。
  • 子宮の機能をアップさせ、冷え症や月経困難を改善
  • 良質の血液をしっかりと蓄え、子宮まで血液が十分に巡る体を目指し卵子の製造や子宮機能の発育は血液が供給されてこそのものです。血液がしっかりと巡れば、子宮は潤い温かくふかふかなベッドとなります。また、病院での治療や基礎体温表の数値に一喜一憂するなど、強いストレスを感じることもよくありません。基礎体温表が素晴らしく理想的な人がすべて赤ちゃんを授かるかといえばそうではありませんよね。逆をいえば、基礎体温表がガタガタとしていても、赤ちゃんを授かる人はたくさんいるのです。これらのストレスたちは、自律神経系にダメージを与え、血液の巡りを悪くしてしまいます。

まず、東洋医学の四診(見る・聞く・問う・触る)を 用い、お身体の状態を把握します。 
症状や状態に合わせてオイルを選び、
経絡(ツボの流れ)に沿ってマッサージをしたり
経穴(ツボ)を指圧して症状を改善していくことで骨盤内の子宮や卵巣はもちろん、お身体全体の血液の流れを良くしていくことで妊娠しやすい状態に改善していきます。 

《皮膚から血液循環によって全身に伝わる経路》
2
  • 皮膚の表面は表皮、真皮、皮下組織とつながります。
    表皮は体を守るための【バリアゾーン】としての働きがありますが、精油を入れたトリートメントオイルを皮膚に塗布(とふ)すると、
  • 精油は脂溶性で分子が小さいため皮膚のバリアゾーンを通過し、表皮から真皮に浸透していきます。
  • さらに真皮にある血管やリンパ管に吸収され血流を介して全身の組織や器官に広がります。

精油が皮膚を介して体内に吸収されることを【経皮吸収】と呼びます。

 その日、その時の体調によって、患者様だけのアロマを処方します。一人だけの特別空間で心も身体もリラックスできるお手伝いをしていきます。ストレスが減ることで血行も改善され、妊娠しやすい身体へと変化していきます。