体に影響を与える色のパワー

視覚は大脳の活動の8割を司ります。つまり人間は、視覚から大きな影響を受ける生き物だということです。

色は光であり波動です。太陽の光線は、いろいろな波長をもつ光の集まりですが、光は波長によって色が異なり、波長の長い順に赤・橙・黄・緑・青・藍・紫となります。光のバイブレーションは体に伝わるので、色は体に影響を及ぼします。

色を自分の見えるところにおいて、体調調節に役立ててください。

○色のパワー

赤:燃えるパワー。強いエネルギーをもたらし元気になります。アンチエイジングにも欠かせない色です。

橙:陽気で暖かい。食欲を増進し、人間関係をよくします。

黄:破壊と創造のパワー。希望が生まれ、知性にも良い影響をもたらす。

緑:癒しと成長を表す安定の色。変化を目指すときには向きません。

青(藍):すくすく成長する力。集中力を高め信頼をもたらす色。体へは鎮静と抑制の効果があり、下痢を止める効果があるともいわれています。

紫:昔から高貴な色、神聖な色と呼ばれ、深い瞑想にも効果があるとされています。

白:収穫を表します。幸福、清純、真実を感じさせます。

黒:重厚と威厳を感じさせます。陰のパワーが強いので、20代くらいの方はいいですが、35歳を越えて黒づくめで装うのはパワーダウンの元になることもあります。体調と相談して着ましょう。

ピンク:母親の子宮の色、警戒心を抱かせない色です。恋愛運をあげたい方は積極的に使いましょう。しかし、甘いものが食べたくなる色なので、痩せたい方は気をつけましょう。

 


 

たまladies鍼灸クリニック

《女性専門の安心鍼灸クリニック》

190-0011

東京都立川市曙町1-13-10クレストビル1階

電話042-519-3822

http://tamaladies.com/

【営業時間】 9:00〜21:00 年中無休