唇の荒れ

冬になると唇の荒れが気になりますよね。

唇が荒れる原因は様々ですが、唇は皮膚が薄く、水分を保持する力が弱いので、どうしても荒れやすくなりがちであるデリケートなパーツです。

まずは何故唇が荒れるのか?その原因をしっかりと理解していきましょう

○乾燥

私たちの皮膚には、刺激から皮膚を守ってくれる「角質層」という層がありますが、唇はその角質層がとても薄く、また、皮脂腺や汗腺がないため、「皮脂膜」によって潤いを保つという事が出来ず、常に水分が蒸発してカサカサしやすい状態です。

○唇の汚れ

唇の不要な汚れも荒れを引き起こす原因の一つとなります。

特に辛い・酸っぱいなど刺激の強い食べ物や香辛料が唇に付着したままだと刺激が強く荒れを引き起こします。

また、リップメイクをきちんと落とさずにいると、メイクの油分が紫外線によって変色してくすんだり色素沈着の原因となります。

○胃腸の荒れ

実は胃と唇は深く関係しており、唇は胃腸の状態によって荒れる事もあります。

上唇は胃の、下唇は腸の状態を表していると言われていますが、胃が弱っていると体全体の抵抗力が落ち、唇が刺激を受けた時に荒れやすく唇のケアをいくらしても荒れてしまう原因は胃が荒れているせい、という場合も多いです。

○唇の摩擦

唇を強くこすると、乾燥が悪化したり皮が剥けたりして荒れを引き起こします。

食事した後にティッシュで唇をゴシゴシこすったり、メイクを落とす時に強くこすって落としたりで生じる摩擦が、唇の荒れる原因にもなります。

○ビタミン不足(食生活の乱れ)

ビタミンB群が不足すると、肌や粘膜が弱くなりますので、唇の荒れにも関係してきます。

食生活の乱れが、ビタミン不足の主な原因と考えられます。皮膚や粘膜の健康を維持するビタミンB群やビタミンCを積極的に補っていきましょう。


 

 

たまladies鍼灸クリニック

《女性専門の安心鍼灸クリニック》

190-0011

東京都立川市曙町1-13-10クレストビル1階

電話042-519-3822

http://tamaladies.com/

【営業時間】 9:00〜21:00 年中無休